【タイプ別】パパ活で連絡が返ってこないときの対処法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Regrets

パパ活をしていると連絡が返ってこなくて焦ることもあると思います。しかし焦っているからといって、連投していては逆効果になる可能性が高いです。

当記事では、返信がこない3つのパパのタイプと、それぞれのパパとの接し方を紹介しています。

男性心理を理解した上で、パパから気に入られる女性になりましょう。返信をもらいやすい会話パターンも解説しているので、パパ活で連絡が返ってこないときの参考にして下さい。

返信が途絶えやすい3つ人の特徴

連絡がこない

お金の話ばかりしている人

パパになる男性が女性に求めているのはキャバクラのようなプロではなく、学生や女子大生のような一般女性との疑似恋愛を楽しむことです。

つまり、お金を払ってデートするのではなく遊んでいる女性がお金に困っている、または、かわらしいからお金を払うのです。パパ活をしている女性側の目的としては、お金を手にすることだと思いますが、まずは疑似恋愛感を出してみましょう

短文のみでメッセしてくる人

疑似恋愛を求めているパパとしては、短文のメッセージは寂しいものです。カップルは会っている間だけがカップルではありません。

会っていない時も連絡を取ったりお互いの情報を共有することが幸せだと感じます。パパとのデート中だけ気合いを入れるのではなく、日々のやり取りでも相手を楽しませる気持ちでやり取りしましょう。

絵文字や顔文字を多用する人

パパになる男性は40~50代の男性が多いです。彼らにとって絵文字や顔文字はあまり馴染みのあるものではなく、人によっては知性が感じられないという人もいるでしょう。絵文字や顔文字は多様せず、相手に合わせておくか、2文に1つ程度にしておくのが無難です。

返信がこないパパの3つのタイプ

返信こない男性

仕事が忙しい

パパになる男性は、仕事を頑張ってきたからこそ、裕福で収入の多い人がほとんどです。そんな彼らにとっては仕事の優先順位が最も高く、仕事に集中している時は、他の事を考えたくないという人もいるでしょう。

スキマ時間で返信する

連絡を取る手段としてLINEを利用している人は多いと思います。

女性が返信を後回しにしたい時は、未読スルーすることが多いと思いますが、男性はとりあえず読んで見て、仕事など優先度の問題で後回しにしてから返信する傾向にあります。やるべきことが一段落ついたらスキマ時間で返信しようと考えています。

即レスして暇だと思われたくない

仕事第一の男性にとって、暇と思われるのは、努力していないと思われるのと同じだと感じる人が多いようです。即レスして暇だと思われないように、わざと返信を遅らせる男性もいることを頭に入れておきましょう。

【タイプ別】パパへのメッセージ対処法

登録方法

多忙なパパの場合

「いつも仕事お疲れさま。」のように、仕事を応援するメッセージを送りましょう。

男性は日々の疲れを癒すためにパパになる人が多いので、仕事に関する労りの言葉を求めています。相手が多忙なパパの場合、仕事を応援するような接し方をしてみましょう。

スキマ時間で返信するパパの場合

スキマ時間で返信するタイプのパパは、優先順位をつけて返信します。返事がないからといって、連投するとストレスになる可能性が高いので、忙しいのに相手をしてくれてありがとうという気持ちを持って接しましょう。

暇だと思われたくないパパの場合

暇だと思われたくないパパは、返信の頻度が高くありません。承認欲求の強いタイプなので、「仕事って大変そうですね。いつもお疲れ様。」のような言葉が刺さります。反応が悪い場合は、趣味の話や食べたものなど、ゆるい話題をしてみましょう。

返信がきやすい会話の3パターン

プロフィールのポイント

誕生日・お祝いごとに関連した連絡

誕生日やお仕事頑張った記念として、おもてなししたいという気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。パパになる男性は癒しを求めているので、女性が自分のために何かをしてくれるのは嬉しいものです。

あざとく甘える作戦

「ねぇねぇ。」

のようにあざとく甘える作戦は有効です。しかし、

「あれ買って」

「連れて行って」

はただのわがままになるので注意が必要です。

大事なのは、男性が自分自身を求められていると感じる甘え方です。忙しいパパにとってはストレスを感じる可能性があるので、あざとく甘える作戦は相手を選ぶ必要があります。

興味があるものを連絡してみる

または、最近気になっているレストランやカフェを報告してみるもの効果的です。

ここでも重要なのが、

「おいしいお肉が食べたい」

ではなく

「○○さんとおいしいお肉が食べられたら嬉しいな。」や「一緒に行けたら嬉しいな。」

という気持ちを伝えることです。

連絡が続いても会わない方が良い3パターン

NGプロフィール

初回はお手当なしを提案してくる

お金を持っている人は初回からケチらないので、初回はお手当なしを提案してくる男性は、太パパになりにくいということを頭に入れておきましょう。

そもそもお手当なしを提案してくる男性は、無料で色んな女性と遊ぶ作戦なので、2回目以降はないと考えて良いでしょう。

顔写真を要求してくる

顔写真を送ると、悪用される危険があります。インターネットやSNSの発達により、顔写真や基礎プロフィールだけでも、身バレのリスクがあるので注意するべきです。安全にパパ活を行うためにも、顔写真を要求してくる人とは会わないようにしましょう。

すぐに連絡先を聞いてくる

すぐに連絡先を言いてくる人は、連絡先を悪用する人の可能性が高いです。連絡先を交換するのは、信頼できるパパだけにしましょう。

また、人は簡単に手に入れたものはすぐに捨ててしまうので、焦らして焦らして距離を詰めた方が、太パパになる可能性が高いです。

連絡が来なくても気長に待つ余裕を持ちましょう!

男性は自分の時間が奪われたり、誰かに支配されるのがストレスです。返信がないからといって、連投していては、パパが離れていくばかりです。連絡が来なくても気長に待つ余裕を持ちましょう。
余裕を持つ方法として一番良いのが、複数のパパと連絡を取ることです。

「このパパはダメだったけどあのパパがいる。」

と思えたら、余裕を持って男性と接せます。男性心理を考えて、ステキなパパと関係を保ちましょう。

The following two tabs change content below.
LOREA編集部

LOREA編集部

マッチングアプリ・パパ活・ギャラ飲みに詳しい20代~30代の男女5~6人が、現在のパパ活情報や有名マッチングアプリの使い方やレビューなどをご紹介♡ぜひ参考にしてみてください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る