【必見】パパ活で付き合うのはあり?恋愛関係の前に必ず知るべきポイントを解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

嘘をついてもOK

パパ活をしていると、お互いの気持ちが盛り上がって「真剣な男女のお付き合い」に発展することがあります。もちろん、恋愛は個人の自由。パパと付き合うことで、幸せになれる未来もあるでしょう。

しかし、パパ活から始まるお付き合いは、リスクがあることも事実。今回は、パパと付き合うべきではない理由や、しつこいパパのかわし方などをご紹介します。トラブルなく適度な距離感でパパと仲良くできるよう、しっかりと確認しておきましょう。

パパと付き合うべきではない4つの理由

注意点

パパと接していると、同年代の男性にはない大人の魅力や経済力に魅了されて、

「こんな人が彼氏になってくれたら嬉しいかも…」

と、思うことがあるかもしれません。

確かに、あなたを可愛がってくれる上にわがままも聞いてくれるような男性なら、もっと深い仲になりたいと思うのも不思議ではありません。

しかし、パパ活の垣根を越えて、パパと付き合うことは控えたほうが良いです。その理由を、これから詳しく説明していきます。しっかりと確認して、思わぬトラブルに巻き込まれないよう注意しましょう。

ほとんどが下心

パパが付き合ってほしいと言う理由は、ほとんどが下心からきているもの。

「食事だけの関係ではなく、もっと先へ進みたい」

そのため、あなた自身に好感を持ってくれているのか、あなたの身体に興味を持っているのか、どちらなのかをしっかりと見極めなくてはなりません。後者であると感じた場合は、「付き合ってほしい」という申し入れは断ったほうが身のためです

相手が既婚者の場合は不倫

パパが既婚者なのに付き合い、身体の関係を持ってしまうと、「不倫」をしていることになります。単なる浮気と違い、奥さんがいる人との不倫は、立派な不法行為。更に、奥さんにバレて慰謝料を請求されてしまうなんてことにもなりかねません。

不倫に関する慰謝料の相場はこちらをご覧ください。

「浮気・不倫の慰謝料の相場は?」(弁護士法人アディーレ法律事務所)

お金を稼ぐためにパパ活を始めたというのに、結果的に慰謝料の支払いで借金を抱えてしまうなんてことになってはバカバカしいです。自分が不法行為を行わない人間でいるためにも、また、思わぬ金銭トラブルを引き起こさないようにするためにも、不倫となるお付き合いはやめましょう。

束縛が激しくなる

これまでは、お食事だけのパパという関係だったため、束縛も軽くあしらえる程度だったかもしれません。しかし、付き合うとなると話は別です。

あなたが他の男性とパパ活を続けていないか、同年代の男性と飲みに行ったりしていないかなど、あらゆるところまで確認が入るようになってしまうことも。激しい嫉妬や束縛が重荷になって、あなたの心が疲れてしまう可能性が大きいです。そうならないためにも、パパとは適度な距離感で仲良くしていくのが一番だと言えます。

別れ話でトラブルになる

中には、あなたと別れたくないからといって、理不尽なことを言ってくるパパもいます。以下のようなことを言われたら、地雷パパかもしれないので要注意です。

  • 別れるならば、これまでの関係を暴露する
  • 今まで貢いできたお金を返してほしい

これまで仲良くしていたのに、別れた途端こういったことを言われてしまう可能性も0ではありません。お金で解決できることならまだしも、逆上させて取り返しのつかないことに…といった可能性もあるので気を付けましょう。

どうしても割り切れない場合の対処方法

様子見

あなたの方がパパに惹かれている場合は、「パパと付き合う」という選択をしてしまうかもしれません。恋愛は自由ですから、それも良いでしょう。

また、恋愛に発展したくなくとも、あまりの太パパだから、関係を断つことが難しいということもあるかと思います。パパとの関係をどのようにするかはあなたの自由です。ただし、トラブルに巻き込まれないようにするためにも、以下のことをしっかりと確認してからお付き合いに進むようにしてください。

既婚者でないことを確認

まずは、既婚者でないことをしっかりと確認してください。先ほどもお伝えした通り、既婚者との不倫は、不法行為となります。そのため、二人の関係が奥さんにバレてしまった際、あなたもお相手のパパも、慰謝料を請求される対象となってしまいます。

パパが既婚者である場合は、周囲に関係がバレてしまった時の対処法なども、事前に打ち合わせしておきましょう。問題となってから打ち合わせしようと思っても、相手の奥さんによってパパと連絡をとれないようにされている可能性が高いです。

パパが今の関係で満足しているか確認

パパが今の関係に満足しているのかを聞いてみてください。満足している場合、恋愛関係に進むことをめんどくさいと感じるパパもいます。

パパがあなたの気持ちを重荷に感じて、関係が終わってしまうなんてこともあるので気を付けましょう。恋愛関係に進みたいのに、返って関係が終わってしまったという悲しい結果にしないためにも、パパがあなたに求めるものは何かを見抜いてください。

告白して振られたら関係を終わらせる

万が一、パパに告白して振られてしまった場合は、関係を終わらせるようにしてください。中には、あなたの好意を利用して無理に関係を迫ってきたり、都合よく扱ってくるパパもいます。辛いと思いますが、気持ちが届かなかった場合は、きっぱりと諦めて別の恋とパパを探しましょう。

恋愛感情を持たないための3つの工夫

注意点

「パパのこと好きになりそうだけど、その後のリスクとかを考えたら好きになりたくない…」

と、理性と感情の間で苦しんでいる女性もいることでしょう。そんな人のために、パパに恋愛感情を持たないようにするための3つの工夫をお伝えします。

これらを徹底することで、恋愛感情が邪魔をして、あなたのパパ活の行方を曇らせたり、思わぬトラブルに巻き込まれたりするようなこともなくなります。

初めから仕事だと割り切る

いくら男女とはいえ、パパ活として出会った二人です。パパはビジネスの相手と割り切ると、いくぶん気持ちが楽になります。見た目がタイプだったり金払いがいいからといって、恋愛感情は持たず、

「かっこいいから一緒にいても苦じゃないし、金払いもいいから楽な仕事!」

と思うようにしましょう。

パパ活と割り切っている男性が集まるサービスを活用する

パパをアプリで探す場合は、パパ活に対して理解のあるパパが集まる登録審査の厳しいアプリを使うようにしましょう。その中でも特におすすめのアプリが以下の3つ。

  • paddy67(パディー67)
  • シュガーダディ
  • paters(ペイターズ)

 

どのサイトも運営が厳重な監視体制をひいており、24時間365日常時監視を行っています。違反ユーザーがいた場合は、通報やブロックすることができるので安心。

また、アプリやサイト内でやりとりができるため、LINEなどの個人情報を交換する必要がありませんそのため、パパ活アプリが初めてという人でも、安心して利用することができます。

普通の出会い系などとは違い、運転免許証などの公的書類を使用した本人証明も必須となっているため、サクラや業者などの怪しい人も少ないです。安全且つ効率的に質の高いパパを見つけたいならば、まずこの3つを利用してみることをおすすめします。

距離感を縮めない

先ほどもお伝えした通り、パパとはビジネスの相手と接する際の距離感を保ちましょう。距離感を縮めすぎると、お互いに

「もっと先の関係まで進みたい」

という欲求が出てきてしまいます。

あくまでも、相手は「パパ」。適度な距離感を保って、「パパ活」という関係を崩さないように気を付けてください。

パパを振り向かせる3つのテクニック

恋愛のポイント

「たとえリスクがあってもパパが好き!付き合いたい!」

という人もいるかと思います。そんな人のために、パパを振り向かせるテクニックをお伝えします。これができれば、パパはあなたに更にメロメロになること間違いなしです。

さりげないボディタッチ

パパだけでなく、男性はみんなさりげないボディタッチが大好き。会話の途中で、

「も~。ほんと面白~い!」

なんて言いながら、そっと肩をなでてみてください。突然のあなたからのボディタッチに、パパもドキッとしてくれます。あくまでも、自然な流れでさらっと触れるのがポイント。露骨に雰囲気を作っていやらしく触ると、パパはドキッとするところか変なスイッチがONに!身体で落とすのではなく、心の距離を少しずつ縮めていくためのボディタッチを心がけてください。

パパの趣味に詳しくなる

男の人は、自分の趣味の話をするのが大好き!そのため、パパが好きなものの話をふってあげたり、趣味の話をしている時は、笑顔で相槌をうったりしてあげましょう。それだけで、

「この子と話してると楽しいな」

と思ってもらえます

また、パパが好きと言っていたものについて調べておいて、会った時に

「パパが好きって言ってたから、私も気になって調べてみちゃった!」

と、話を振ってみるのも高感度UPにつながります。

自分のことを積極的に話す

やはりパパ活という関係上、自分について詳しく話すことを嫌がる女性は多いです。しかし、そんな中敢えてあなたが自分の話を積極的にすることで、パパはあなたのことを他の女性とは違う特別な存在に思ってくれます。

「これだけ自分のことを話してくれるほど、僕を信用しているんだな」

と感じて、パパの方もあなたに心を開いてくれます。

「パパにだけ、つい自分のこと喋っちゃうんだ」

なんて特別感を与える一言も伝えてあげましょう。

パパ活をする時は仕事と割り切る

パパ活は女性にとってはあくまでも「仕事」。お金をいただく代わりに、パパに癒しの時間を与えているのです。

仕事としての距離感をしっかりと意識することで、パパと恋愛関係になることは防げます。パパとの距離を縮めすぎて、思わぬトラブルに巻き込まれることのないよう気を付けましょう。あなたのパパ活が、安全で素敵なものになるよう祈っています。

The following two tabs change content below.
LOREA編集部

LOREA編集部

マッチングアプリ・パパ活・ギャラ飲みに詳しい20代~30代の男女5~6人が、現在のパパ活情報や有名マッチングアプリの使い方やレビューなどをご紹介♡ぜひ参考にしてみてください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る