ペイターズ(Paters)のプロフィール(自己紹介文)の書き方マニュアル!モテる写真のポイントも解説!

バラエティ番組やドラマで取り上げられていま話題のパパ活。特に人気のパパ活専門アプリ「ペイターズ」で「これからパパ活を始めたいと思っている人」や「サイトは登録したけどプロフィールに何を書いたらいいからわからない人」のために、パパを捕まえやすいプロフィール文の書き方を紹介します!

ペイターズの無料登録はこちら

【2018年最新】パパ活アプリ&サイトおすすめランキング!

【1位】シュガーダディ【ハイクラスパパ活サイトならコレ】
年収証明あり、高収入パパを探すならコレ!年収1,000万以上の男性芸能人・モデルなど高レベルの女性を探すならシュガーダディ!年収証明に加えて24時間365日の厳重な管理体制なので安心!

【2位】pato(パト)【本サイト人気No1】
「現地に最短30分でキャストを呼べる」パパ活アプリ!女性キャストは全て面接!芸能人・モデル・アイドル・女子大生など高レベルの女性と出会える!飲み会・二次会・接待・カラオケなどでも利用可能

【3位】ペイターズ【登録者数No1パパ活専門アプリ】
累計マッチング数27万の人気No1パパ活専門アプリ。女性会員18~24歳が80%以上!高セキュリティなので安心して使える!

ペイターズ(Paters)を成功させる鍵は自己紹介文にあります!

パパ活ではパパと最初に接点を持つタイミングは「パパがプロフィールの閲覧をする」ときです。

ここで周りと変わらなかったり上手に書けていないと流し見されるのでパパ活が始められません。

つまり、プロフィールを制すものがパパ活を制すと言っても過言ではないのです!

その中でも特に重要なのが、以下2点です

  • プロフィール内容
  • モテる写真

今回は上記2点を中心に、詳しく説明してきます!また、コピペで使える自己紹介の例文も掲載しているので、参考にしてみてください!

ペイターズ(Paters)のプロフィール文の書き方

ペイターズの良いプロフィール文には書き方にルールがあります。読みやすい文章の流れになっているか、パパに伝えるべき情報がきちんと入っているかなど、プロフィール本文に関係するものから、意外と見落としがちな喫煙の有無などを選ぶプロフィール項目のことまで気をつけるべきことは多いです。

ここで紹介するポイントを1つ1つ丁寧に確認していきましょう!

プロフィールの構成

ペイターズ(Paters)のプロフィール文で読みやすい文章の構成は以下のようになります!

  1. 最初の挨拶
  2. 職業など肩書きなどの紹介
  3. 趣味や食事の好みなど
  4. ペイターズ(Paters)に登録した理由
  5. パパに気に入られるワード
  6. どんなパパを探しているのか
  7. 「いつ」「どこで」会えるのか
  8. 最後の挨拶

それぞれ順番に説明していきます!

最初の挨拶

まずは最初の挨拶についてです。挨拶は必ず入れるようにしましょう。いきなり本題に入るのと挨拶を入れるのでは印象が全然違います。

【BAD】
色々知っていて教養のある年上の男性の方にお話を伺い、勉強させていただきたいと思っています。

→唐突すぎて無愛想な印象になります。

【OK】
初めまして!プロフィールをご覧いただきありがとうございます!色々知っていて教養のある年上の男性の方にお話を伺い、勉強させていただきたいと思っています。

職業など肩書きなどの紹介

次に職業など肩書きなどの紹介です。自分がどんな仕事をしているのか書きましょう。アパレル店員や事務職、大学生など職業だけで大丈夫です。年齢や会社名がわかる情報は書かないようにしてください!

【BAD】
表参道の近くにある大学の商学部で21歳です!
→青山学院だと特定されやすく、そこから生活範囲や個人情報がバレるリスクがあります

【OK】
大学2年生で、商学部に通ってビジネスの勉強をしています٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

趣味や食事の好みなど

趣味や食事の好みは相手が会話を振りやすくなるので入れるようにしましょう!共通点が見つかれば男性側も親近感が湧くのでデートに誘ってくれやすくなります。ただし、注意点としてお金のかかる女性と印象付けてしまうものは使いすぎないようにしてください。

【BAD】
趣味は海外旅行です!食事はお寿司や天ぷらとかの和食が好きです♡最近はゴルフもはじめました!

→お金がかかりそうなもののオンパレードです。それぞれパパと共通点になりそうなものですが、一つで十分です。

【OK】
お酒が好きです(あまり強くないですが…笑)!好き嫌いはなくてなんでも美味しく食べちゃいます( ・∇・)

ペイターズ(Paters)に登録した理由

実はここは大切なアピールポイントです。ここでパパの気持ちをぐっと掴みにいきましょう!

大事なのは「一生懸命さ」をアピールすることです。

どういう目標のために頑張っているかという設定でお手当の金額にも影響が出ます。ここで大きい夢などを語るとお手当の額を引き上げてくれることもあります。間違っても「遊ぶお金がほしいから」のような直接的かつ現実的な表現は避けましょう。

【BAD】
友達に誘われてはじめてみました!

→バイト感覚ではじめているような印象を与えてしまいます。これでは男性の気持ちを引きつけることはできません。

【OK】
将来、自分でカフェを開きたいのでお金を貯めたいのですが、奨学金の返済もあり大変なのではじめました(o^^o)

パパに気に入られるワード

パパ活にはこれをいれるだけで男性が一気に食いついて来る魔法のワードが存在します。これらを自然な形で2~3ついれると、あなたのプロフィール文は他のパパ活女子と比べ物にならないくらい魅力的なものになります!

例えば以下のようなワードが魔法のワードになります。

  • リードしてほしい系の言葉
  • はじめたばかりで緊張している系の言葉
  • 「大人の◯◯」系の言葉

魔法のワードとは別に、男性ウケのよい言葉もあります。これらは自己紹介の様々なところで入れやすいので覚えておきましょう!

項目 キーワード
男性の好きな職業系 CA、看護師、保育士など
男性の好きな趣味系 料理、映画鑑賞、カフェ巡り
そそるアウトドア  温泉巡り、サーフィン
甘える系
引っ越したばかり,最近上京したので教えてください!

どんなパパを探しているのか

男性側は基本的に気に入った子がいれば、長期的な契約でも良いと思っています。

女性側もどんな人がいいのかはっきり事前に書いておくと、顔合わせ以降も継続する確率が高くなります。

ここでのポイントは「長期的な関係」を希望することをしっかり明記しておくことになります。

「いつ」「どこで」会えるのか

そもそも自分の空いてる時間に都合の良い場所でパパ活をしたいなら「火曜日の19時以降と週末に恵比寿近辺で会えるパパを募集してます!」などとはっきり明記しましょう。

しかし、実はここを工夫することで男性に気遣いのできる女性というアピールすることができます。「時間はあわせます!」や「東京都内ならどこでも大丈夫です!」など相手に合わせることができる気遣いをみせるようにしましょう。

最後の挨拶

最後の挨拶をいれるかいれないかでメッセージをもらえる確率が変わってきます。

「気軽に話しかけてください」「こんな私ですがよろしくお願いします!」など、フランクに絡みやすいキャラや甘え上手な感じで締めることで男性からの印象がかなりプラスになります!

プロフィール項目は全部記入する

ペイターズ(Paters)を使うなら必ずプロフィール項目は全て埋めましょう!パパ活アプリ上でこちらの素性がわからないと男性側も声をかけづらいです。年齢や出身地などの基本項目は当然ですが、喫煙の有無やお酒の飲む量など細かい項目など記入できるものは全て回答することをおすすめします。

パパが食いつくプロフィールにする3つのコツ

先ほど紹介した書き方は最低限の基本です。パパ活をこれから始める人にとっては基本だけでも大変なように感じるかもしれませんが、先輩パパ活女子でライバルになるような上級者は基本をしっかり抑えています。しかし、少しの工夫で上級者にも負けない魅力的なプロフィールを作ることができます。

プロではない素人感を出す

パパはパパ活sしている上級者女子を嫌う傾向があります。理由としては以下のようなものが挙げられます。

  • パパ活上級者は新鮮さがなくキャバクラなどと変わらない
  • 自分のことをお金としか見ていないように感じる
  • 複数のパパがいるはず

ただ女の子にお金を使って楽しく話したいだけなら男性はキャバクラやホステスに行きます。

パパ活女子に会うパパはそういったプロではなく、素人のような普通の女の子を求めています。

仮にパパ活に慣れていてもプロフィール文には「まだ使い慣れてなくて…」や「初心者でわからないことだらけなのですが…」などの文言をいれるようにしましょう。

また、パパ活という場である以上、全ての条件に当てはまるような子ではないこともパパは承知しています。しかし、そういったパパ側の気持ちを理解しているかどうかで大きな差が開くのでぜひ覚えておいてください!

「一生懸命さ」と「清楚・上品感」を出す

先ほども説明しましたが、男性側は水商売のようなパパ活女子を嫌います。

これは裏を返すと、一生懸命頑張っている清楚で健気な女の子は好まれやすいとも言えます。

プロフィールの書き方でも説明しましたが、夢や目標を追いかけている女子をパパは応援したくなります。積極的に「将来やりたいこと」などを書きましょう。また、遊び慣れている感じが出ないように、「女子大に通っている」や「男性経験があまりなく」など、清楚であることが伝わる文章を入れていきましょう!

少しだけ内容を盛る

ペイターズ(paters)でプロフィールを書く際は、内容を少し盛るのが効果的です。

全くウソの内容や盛りすぎるのはNGですが、多少の誇張は大丈夫です。例えば、料理をたまにするくらいでも「趣味は料理です!」や月に1~2冊しか本を読まないけど「読書が大好きで本を月に10数冊読むこともあります!」などはセーフです!

特にペイターズ(paters)には容姿に自信がある人が登録しているので、普通の内容では埋もれてしまいパパからメッセージが来ることはありません。多少盛って興味をもってもらえるようにインパクトを残していきましょう!

プロフィールを書くときの2つの注意点

プロフィール文にはどんなに魅力的な文章を書いていてもそれまでの良さ全て打ち消してしますNGワードやダメな内容が存在します。中には一見すると、通常の自己紹介なら普通の内容もあるのでパパ活初心者の人は無意識にやってしまっていることが多いです。パパ活特有の注意点なので、意識して使わないようにしましょう!

お金のことを直接的に書かない

パパ活初心者でやる気のある人は、プロフィールに「食事は○万円からお願いします♡」などお手当のことを書いてる人がいます。

初めからお金のことを書くとパパから「この子はパパをお金としかみてないな」と思われてしまいます。また、お金のことをプロフィール文に書くと運営から非承認になり、審査が通りません。

プロフィールにお手当のことを書くときは「海外で仕事をするための貯金」「お店を開くための開業資金」などと書いておきましょう。そうすればパパはだいたいいくら必要なのか察してくれます。

ネガティブなことは書かない

パパはパパ活に癒しや楽しい時間を求めているので、ネガティブな思考の人と一緒に居ようとは思いません。例えばドラマとかでありそうな女の子が稼ぎたい理由に「借金返済のため」というのがありますが、相手が気をつかってしまうのでやめましょう。

仮に借金があったとしても「将来の夢のために、まずは借りている奨学金を返済したい」などと言い換えましょう。また、他にNGなネガティブ表現は以下のようなものがあります。

  • お金のある人しか相手にしない言動
  • 「○○はNGです」のような表現
  • パパ活用語を使う(パパ、お手当、太パパなど)
  • ドタキャンは絶対になしでお願いします

【コピペOK】使えるプロフィール例

各項目のポイントは紹介しましたが、ここでそれぞれを取り入れたプロフィールの例文を掲載します。文章の構成はこれをコピペして、細かい内容を自分用に調整すればパパからがっつり反応くること間違いないです!

(例文)
初めまして!プロフィールをご覧いただきありがとうございます!都内で看護師をしているあんなです。色々知っていて教養のある年上の男性の方にお話を伺い、勉強させていただきたいと思っています。

お酒が好きです(あまり強くないですが…笑)!好き嫌いはなくてなんでも美味しく食べちゃいます( ・∇・)最近引っ越して全然詳しくないので、色々美味しいお酒やご飯を一緒に食べながら教えてくれたら嬉しいです♡

ペイターズは、将来自分でカフェを開きたいのでお金を貯めたいのですが、学生のときの奨学金の返済などもありそれを返すために始めました!

都内であれば火曜・木曜の19:00以降や週末に会えますが、事前に言ってもらえたら時間も場所も合わせられます!
初めたばかりで全然慣れてないこんな私ですが気軽に話しかけてもらえたら嬉しいです!よろしくお願いします!

モテるプロフィール写真の3つのコツ

プロフィール文と同じくらい大事なのがプロフィール写真です。パパは最初に見るのはだいたいが顔写真です。

ここで印象が良くなるとプロフィールを読んでもらいやすくなります。パパ活に使う写真は加工アプリを使って可愛くすれば良いだけという訳ではありません。大勢の中でもパッと目に入って、周りと差がつく写真のポイントを解説します!

メイン写真をよくする5つのポイント

メインの写真は何が何でも最高の写真を用意する必要があります。しかも、最初はなるべく多くのパパからメッセージをもらってその中から厳選していきたいので「より万人ウケする」ものにする必要があります。万人ウケの写真を撮るためのコツは5つです!

  • 笑顔の写真
  • 肌や背景などを加工する
  • 綺麗でシンプル目な服装
  • 安っぽくない場所を背景にする
  • 高画質にする

これらを全て網羅してメイン写真を撮るようにしましょう!

おすすめのポーズ

メインの写真で特に男性から反応が良いのは以下の4パターンの構図です。

  • 写真の片方に顔を持って来る
  • 上半身のみ
  • 目線をそらす
  • 口元だけをアップ

人気のパパ活女子の写真のほとんどがこの構図で撮られています。この4つの共通点としては、「顔がはっきり見える」ということです!全身が写っている方がスタイルもわかるし良さそうに思えますが、男性からのリアクションは顔がアップの方が断然良い傾向にあります。

サブ写真を必ず設定

ペイターズ(Paters)はメイン写真の他にサブ写真を設定できます。これは必ず設定してください。よくあるのが、サブ写真は好きなお店の食べ物の写真や風景を載せてる人ですが、これはNGです。サブ写真には自分の身体的な特徴がわかる写真を2~3枚載せましょう。

  • 胸の大きさが自慢の人はタイトニットなどをきた上半身の写真
  • スタイルや脚が自慢の人は全身の写真

抵抗がない人は水着の写真を載せると反応が段違いに上がります。逆に抵抗がある人は後ろ姿の水着写真を載せておくことで男性からのメッセージをもらいやすくなります。

プロフィールを攻略して太パパとの出会いをゲットしよう♫

今回はペイターズ(Paters)に登録する際に、男性からメッセージをもらえる確率をあげるためのプロフィール文や写真のコツをご紹介しました。細かなものも含め色々気をつけるべきポイントがあったので「これを全部取り入れるのは大変だしめんどくさそうだなぁ」と思った人もいるかもしれません。きっと他の人もそう思っているので、やらない人がほとんどだと思います。

だからこそ、ここにあることを実践すればライバルのパパ活女子と差をつけられること間違いなしです!

SNSでもご購読できます。