パパ活は18歳から始められる?何歳までできるのか徹底調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

パパ活は18歳から始められる?何歳までできるのか徹底調査!

効率よく稼げる方法として今話題になりつつあるパパ活。徐々にパパ活女子が増えており、行なっている人の年齢層もひろがってきています。そんな中、耳にするのが「未成年はパパ活しても良いの?」という質問です。

高校生や大学生は時間はあるけど、お金を稼ぐ方法が限られています。もしパパ活ができれば、かなり有効なバイトになります。今回は未成年のパパ活に関して解説します!

20歳未満の女性は避けるのがベター

結論から言うと18歳からパパ活はできますが、20歳以上になってからするのをおすすめします

未成年のパパ活で問題になるのは、援◯交際などの犯罪になるかどうかだと思います。(東京都の場合)18歳以上になれば児童福祉法の対象から外れます。しかし、20歳未満は親が通報すると未成年略取誘拐が成立します。

お互い同意の上でも、パパが逮捕されるケースもあり迷惑がかかってしますので、パパ活は20歳から行うのが良いと覚えておきましょう!

女性は何歳までパパ活できる?

パパ活を始められる最低年齢については説明しましたが、同じくらい質問があるのが「何歳までパパ活はできますか?」といったものです。この章では、パパ活は何歳までできるのか、パパ活をしている年齢別の割合など、パパ活の年齢上限に関する疑問に答えていきます!

パパ活女子の年齢は10~20代が80%

年齢の上限がなく、最低年齢は18歳からというのはわかりましたが、パパ活に多い年齢層は何歳くらいなのでしょうか。年代ごとの割合でいうと、

  • 10代:35%
  • 20代:49%
  • 30代:13%
  • 40代:2%
  • 50代:1%

10~20代の合計が80%超えと圧倒的多数ですが、30代も13%いることに注目です!パパは癒しを求めていることが多く、若い子より30代くらいの方が落ち着いて会話ができるので嬉しいというニーズも実は結構あります。

需要が多いのは20代の女性

パパ活は各年代で需要はありますが、やはり需要が多いのは20代です!やはり男性は若い子からモテたいという気持ちがあるのが理由のようです。また、あるリサーチではパパ活女子の職業の半数が「学生」と「フリーター」という結果が出ています。

学生やフリーターは稼ぎが少ないので、高所得者じゃないパパも見栄を張りやすいというのも20代の需要が多い理由かもしれません。

パパ活している男性の年齢層は?

一方で、パパをする男性の年齢層はどれくらいなのでしょうか?パパ活はお手当の他にも食事代などがかかるので毎月換算すると最低でも20万円くらいはかかります。これを払えるとなると年収1,000万円以上は必要そうです。果たしてどのような職業、年齢層の人が多いのでしょうか。

30~40代の男性が大半

omiaiなどの出会い系アプリは20代が多いですが、パパ活専用サイトになるとメインは30~40代になります!ペイターズやシュガーダディなどは30~50代の男性会員の割合が85%近くになるそうです。週1でパパ活をするとしても、お手当や食事代込みで月額20万円くらいはかかってしまいます。この金額を無理なく払えるのは、経営者や医者などの高所得者になるので、30~50代が多いのも納得です。

パパ活はいつでも始められます!

今回はパパ活の年齢について解説しました。結論から言うと、パパ活は何歳からでもはじめらる上に、それぞれの年齢にあったニーズが存在することもわかりました。ただし、未成年のパパ活は周りに迷惑をかける可能性があるので自己判断で、ルールを守って行いましょう!このサイトではどの年齢の方にもおすすめなパパ活専用アプリを紹介しているのでぜひ登録してみてください♫

シュガーダディ

SugarDaddy(シュガーダディ)

シュガーダディは、「ワンランク上の上質な出会いを応援する」を売りにしているだけあり、マッチングからデートまでのステップも早く、とても使いやすいアプリです。アプリ内にある「出張機能」を使うことで、お住いの地域だけではなく、出張先でパートナーを探すことも出来るのが魅力的です。

出張予定日が分かっていれば、事前にアプリに日程を入れておけるので、出張予定日に出張先でマッチングすることも容易です。また、24時間の監視体制や、厳重なセキュリティが個人情報等をしっかりと守ってくれるので、安心・安全に利用することが出来るのも嬉しい点です。

シュガーダディの無料登録はこちら

paters(ペイターズ)

Paters(ペイターズ)

Paters(ペイターズ)は、気になる相手に「いいね!」を送るだけで簡単にマッチング可能なパパ活アプリです。自分が気になる相手にいいねを送り、相手からいいねが帰って来ればマッチングスタート!あとはお互いにメッセージを送り合いデートの日程を決めるだけ!マッチングの敷居が非常に低く、デートまでも繋がりやすいのがpatersの特徴です。累計マッチング数はすでに300万近くなっており、確かな実績を持ち合わせているのが良い点です。

ペイターズの無料登録はこちら

pato(パト)

Pato (パト)

pato(パト)は、「現地に最短30分でキャストを呼べる」パパ活アプリです。使い方はとっても簡単で、アプリで気に入った子を呼び出すだけ!どのキャストが現在いる場所にどのくらいの時間で到着するかの目安がアプリ内に記載されているので、希望する女性や時間を選んで相手を選ぶことが出来ます。また、嬉しいことに領収書発行も可能となっているため、仕事上の接待などにも利用することができ、少し変わった利用用途でも使われます。キャスト登録さえしておけば、ふとした瞬間にお呼ばれされる可能性がある上に、出会いまでもすぐなので、報酬もすぐに受け取れます。

pato(パト)の無料登録はこちら

paddy67(パディー67)

paddy67(パディー67)

paddy67は、「会いたい時にすぐ会える」を売りにしているパパ活アプリです。通常のパパ活アプリよりも、男性側のメッセージ送信料が高めに設定されているため、アッパー層(所得の高い)の男性が利用する傾向が高いため、パパ活で稼ぎたい女性の方には特におすすめです。もちろん男性側にもメリットがあり、女子大生やモデルを始め、グラビアアイドルや上場企業のOLさんなど、ワンランク上の出会いを体験することが出来ます。他のマッチングアプリより高品質な出会いが待っていること間違いなしです。

paddy67の無料登録はこちら

The following two tabs change content below.
LOREA編集部

LOREA編集部

マッチングアプリ・パパ活・ギャラ飲みに詳しい20代~30代の男女5~6人が、現在のパパ活情報や有名マッチングアプリの使い方やレビューなどをご紹介♡ぜひ参考にしてみてください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る