【実践済み】パパ活を成功させるコツとは?パパ選びから顔合わせまでを大公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今話題のパパ活を成功させる確率をぐっと上げる方法を掲載しています。筆者が本当に実践、体験したパパ活のコツを紹介していくので、これからパパ活を始めようと思っている方や、成功した人の体験談や顔合わせまでの流れを知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

パパ活アプリを選ぶ3つのコツ

   パパ活専用アプリを選ぶ

パパ活アプリを探す際にやってしまいがちなのが、出会い系アプリや、出会い掲示板などを利用してしまうことです。本気でパパ活をやりたいのであれば、パパ活専用のアプリが存在するので、そちらに登録してパパを探すようにしましょう。パパ活専用アプリはどのようなものがあるのか、後述していますので、参考にしてください。

 年収証明やVIP会員制度があるものを選ぶ

パパ活専用のアプリを使用する際は、男性や女性が会員登録する際に「年収証明」の提出が必要なアプリであったり、「VIP会員」の制度があるアプリを選ぶことで、太パパに出会える可能性が大幅に上がります。さらに該当する会員の人は、詐欺などをする危険性も極めて低いため、信頼度も高いのが特徴です。

 安全管理がしっかりしているものを選ぶ

パパ活専用のアプリはほとんど安全管理がしっかりしているものばかりですが、中にはそうではないものがあります。個人情報におけるセキュリティが弱かったり、監視体制が24時間じゃなかったりするものがあるため、選ぶ際にはセキュリティ面がどうなっているかも重視して見てみると良いでしょう。

シュガーダディ

SugarDaddy(シュガーダディ)

シュガーダディは、「ワンランク上の上質な出会いを応援する」を売りにしているだけあり、マッチングからデートまでのステップも早く、とても使いやすいアプリです。アプリ内にある「出張機能」を使うことで、お住いの地域だけではなく、出張先でパートナーを探すことも出来るのが魅力的です。
出張予定日が分かっていれば、事前にアプリに日程を入れておけるので、出張予定日に出張先でマッチングすることも容易です。また、24時間の監視体制や、厳重なセキュリティが個人情報等をしっかりと守ってくれるので、安心・安全に利用することが出来るのも嬉しい点です。

シュガーダディの無料登録はこちら

paters(ペイターズ)

paters(ペイターズ)は、気になる相手に「いいね!」を送るだけで簡単にマッチング可能なパパ活アプリです。自分が気になる相手にいいねを送り、相手からいいねが帰って来ればマッチングスタート!あとはお互いにメッセージを送り合いデートの日程を決めるだけ!マッチングの敷居が非常に低く、デートまでも繋がりやすいのがpatersの特徴です。累計マッチング数はすでに300万近くなっており、確かな実績を持ち合わせているのが良い点です。

ペイターズの無料登録はこちら

pato(パト)

Pato (パト)

pato(パト)は、「現地に最短30分でキャストを呼べる」パパ活アプリです。使い方はとっても簡単で、アプリで気に入った子を呼び出すだけ!どのキャストが現在いる場所にどのくらいの時間で到着するかの目安がアプリ内に記載されているので、希望する女性や時間を選んで相手を選ぶことが出来ます。また、嬉しいことに領収書発行も可能となっているため、仕事上の接待などにも利用することができ、少し変わった利用用途でも使われます。キャスト登録さえしておけば、ふとした瞬間にお呼ばれされる可能性がある上に、出会いまでもすぐなので、報酬もすぐに受け取れます。

pato(パト)の無料登録はこちら

paddy67(パディー67)

paddy67(パディー67)

paddy67は、「会いたい時にすぐ会える」を売りにしているパパ活アプリです。通常のパパ活アプリよりも、男性側のメッセージ送信料が高めに設定されているため、アッパー層(所得の高い)の男性が利用する傾向が高いため、パパ活で稼ぎたい女性の方には特におすすめです。もちろん男性側にもメリットがあり、女子大生やモデルを始め、グラビアアイドルや上場企業のOLさんなど、ワンランク上の出会いを体験することが出来ます。他のマッチングアプリより高品質な出会いが待っていること間違いなしです。

paddy67の無料登録はこちら

イククル

イククル

イククルは、出会い系アプリの中では最大級の会員数「1000万人」の会員を抱えているパパ活アプリです。毎日の書き込みは約3万近く、マッチング出来るの可能性も高くなっています。みんなの体験談やみんなの日記を見ることもできるので、実際に出会えた人の声を間近でみたり、日記機能で出会いの幅を広げることも出来ちゃいます。アプリが安心・安全に利用出来るよう、24時間の監視体制と、メールや電話での対応も行ってくれるので、トラブルがあった場合も安心して使えるのも嬉しい点です。

イククルの無料登録はこちら

paptto(ぱぱっと)

papatto(パパット)

paptto(ぱぱっと)は、男性側と女性側で「同じ目的を持つ相手を探せる」マッチングアプリです。機能に関しては通常のパパ活アプリや出会い系アプリと変わりませんが、特徴的なのは「安全性」です。24時間の監視体制はもちろん、スカウト行為や利用規約違反をするアカウントに対して、「強制退会」の厳しい処置が課せられています。この他にも、やり取りしたくない相手をブロックする機能などもついているため、本当に安心・安全に利用することが出来るのが良い点です。

papattoの無料登録はこちら

良いパパを選ぶ3つのコツ

社会的地位の高い人や公務員などを選ぶ

パパ活で良いパパを捕まえたいのであれば、「社会的地位の高い人」「公務員」「企業の役員」などを積極的に狙っていきましょう。どこで働いているかをいきなり教えてくれるパパさんは少ないですが、会話をしていくうちに少しずつ引き出していき、良さそうな人が居れば絶対に手放さないよう、そのパパさんには出来る限り尽くして見ると、お手当を上げてもらったり、固定の契約を結んでくれる確率が上がります。

審査が厳しいサービスのVIP会員から選ぶ

パパ活アプリの中では、年収が○円以上ないと審査落ちしてしまったり、過去に利用したサービスで悪いことをしていた場合審査落ちさせるような、かなり厳しめのアプリが存在します。そのようなサービスには大抵の場合「VIP会員制度」があるので、VIP会員を積極的に狙っていきましょう。

危ないメッセージをして来る人を外す

いきなりLINEを聞いて来る

まず、いきなりLINEなどの直接の連絡先を聞いてくるような人はかなり危険です。パパ活どうこう関係なく、肉体関係を強要してきたり、連絡先を悪用してきたり、しつこくメッセージを送られたりと、様々な危険性があります。

パパ希望と最初から宣言する

パパ希望と最初から宣言してくる人も危険です。ほぼ接点がないところから「いきなりパパ希望」と言ってくる人は、詐欺行為をする恐れがあったり、肉体関係を強要してくる可能性があるからです。パパ側もお金を払うからには、相手がどういう人か見極めてから長く付き合いをしたいはずですし、ただただ誰でも良いなんて人は基本的には存在しないからです。

愛人を希望してくる

「愛人を希望してくる」人も要注意です。あくまでやっているのは「パパ活」です。肉体関係を持たないのがパパ活なので、その関係を飲み込んでしまっては援助交際、またはただのセフレとなってしまいます。愛人を許可したところで、お金を払ってもらえない危険性があったり、相手に奥さんがいる場合、奥さんにばれた時に慰謝料を請求される危険性があるだけではなく、そのようなことを意図的にする「美人局」などの危険性もあるので注意しましょう。

プロフィール写真の3つのコツ

笑顔の写真を使う

プロフィール写真は、基本的に無表情や半端な表情をしている写真よりも、笑顔で明るい写真を使った方が第一印象が良くなります。最初のうちの判断材料は、写真と少ないメッセージのやり取り程度しかないので、その少ない材料を疎かにしないようにしましょう。

モテる4つの構図

女性の方なら意識している人が多いかと思いますが、「写真の片方に顔を持って来る」「上半身のみ」「目線をそらす」「口元だけをアップ」などのテクニックを用いて初心を取ることで、普通に撮影するよりもかなり盛れます。この辺は乙女の極意を持ってすれば、容易にこなせることでしょう。

サブ写真と非公開写真を設定

プロフィール写真を複数入れられるアプリがほとんどだと思うので、サブ写真には「全身写真」「胸の大きさがわかる写真」「水着写真」などを入れて相手を釣りましょう。それだけではなく、非公開写真を入れておくと、写真見たさに男性からの返信率が上がるので、必ず設定するようにしましょう。

プロフィール文作成の3つのコツ

素人感を出す

プロフィール文を書く上で大切なのは、「素人感を出すこと」です。明らかにパパ活や出会い系アプリなどを利用し慣れている女性よりも、純粋で穢れの知らなそうな女性の方が好まれやすいですし、リードしてあげたい気持ちを誘発することが出来ます。

なぜパパ活をしているか説明する

「なぜサイトに登録したのか」「どんな仕事をしてるのか」「どんなパパを探しているのか」この3点は必ず入れておきましょう。相手は少なからず、自分のことが気になってプロフィール写真を見ているはずなので、少しでも素性や理由が明らかになっていると、安心感が生まれます。

パパが反応するワードを入れる

パパが反応しやすいキーワードを入れておくことをおすすめします。「長期的な関係を求めてます」「大人な男性を探しています」「時間は合わせられます」「都内ならどこでも飛んでいきます」など、相手が一目見ただけで、「この人良い人だな」「この人と会ってみてフィーリングがよければ長期の関係でも良いかな」と、最初から一度きりではないことを匂わせておいたり、人に気が使えるなどのアピールをしておくことで、パパの気をより引かせることが出来るでしょう。

メッセージの3つのコツ

お金だけが目的ではないことを伝える

当たり前のことですが「ただお金をせがむだけ」では、どんな男性であろうが、どんな女性だろうが、人間である限りは幻滅してしまいます。お金だけが目的じゃないことを明確に伝え、相手を少しでも安心させて上げましょう。ただし、あからさまに嘘であることが分かるようなことはやめましょう。

相手のプロフィールに触れる

次に、相手のプロフィール文章に触れてあげましょう。相手のプロフィールで引っかかる部分や気になる部分をメッセージ中に触れてあげることで、相手もちゃんと自分に興味を持ってくれているということを遠回しに伝えられるので、好印象を持たれることが多いです。

簡潔な文章でテンポよく返信

簡潔な文章でテンポよく返信してあげることを心がけましょう。特にメッセージのテンポは非常に大切で、やり取り1回ずつに間が空くことが繰り返されると、相手の自分に対する興味が薄れる危険性や、じれったさが増してしまうからです。基本的にメッセージの返信は、話が一通り簡潔するまでは、テンポよく返信出来るとベストです。

顔合わせで印象をあげる3つのコツ

服装は清楚&キレイ系

基本的に「清楚」や「綺麗系」の服装で攻めるようにしましょう。明らかに攻めたような服装で顔合わせに行くのは非常にリスキーです。清楚系や綺麗系であれば、好みかどうかは置いておいて、悪印象を持つことは確実にないからです。また、男性は一般的に清楚系や綺麗系を好む男性が多いです。

パパ活の服装完全マニュアル!注意点からおすすめコーデまでご紹介♡

待ち合わせは自分から声をかける

待ち合わせ場所で相手を見つけた場合、なるべく自分から声をかけるようにしましょう。自分から声をかけることによって、最高の状態の自分を演出しやすいですし、相手が戸惑っていたりする場合、安らげてあげることが出来ます。

会ったあとはすぐにお礼を送る

一般的でも当たり前のことですが、会った後は必ずすぐにお礼を送りましょう。「今日はありがとうございました」だけではなく「楽しかったです」「次も会えますか?」など、言われたら誰もが嬉しい一言を付け加えて送ることによって、次回につながる可能性が大幅に上がります。心がけてみましょう。

各ステップのコツを抑えてパパ活を成功させよう!

いかがでしたでしょうか?今回はパパ活を成功させるコツをいくつか紹介していきました。ここまでで教えてきたパパ活のコツを駆使することが出来れば、ほぼ確実にパパさんを捕まえられることは間違いないでしょう。最後は「やるか」「やらないか」の努力の部分なので、本気でパパ活をしたい方は、ぜひ実践してみてくださいね!

The following two tabs change content below.
LOREA編集部

LOREA編集部

マッチングアプリ・パパ活・ギャラ飲みに詳しい20代~30代の男女5~6人が、現在のパパ活情報や有名マッチングアプリの使い方やレビューなどをご紹介♡ぜひ参考にしてみてください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る