パパ活の意味とは?パパ活で使用される用語一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今話題のパパ活について掲載しています。この記事では、パパ活とはどういう意味なのか、パパ活をする上で使用される用語の意味などを余すことなく紹介しています。これからパパ活を始めようと考えている方、パパ活について詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

パパ活の意味は、経済的な援助をしてくれる男性を探すこと

パパ活とは、女性がデートや食事を中心とする交際を男性と行い、お手当をもらうことです。援◯交際などとは違い、パパ活では基本的に肉体関係を持たないことが多く、仮に肉体関係を持つことがあっても、双方の合意があった上で行われるため、安全に双方の目的を果たすことが出来るのがパパ活の良いところです。

パパ活のメリット

金銭的な援助を貰える

パパ活の一番のメリットは金銭的な援助を受けることが出来るということです。近所の喫茶店やファミレスでご飯を食べたり、二人で旅行に出かけたり、飲み相手になってあげたりと、男性の要望を聞いてあげるだけで報酬をもらうことが出来ます。

アルバイトやパートなどと比べて1回毎の単価が高いため、短期間で多く稼げるのがパパ活の魅力です。最初のうちは色々な男性と相手することになることが多いですが、デート相手に気に入ってもらえると繰り返し指名してもらうことができ、その場合は通常よりも報酬額が上がったりします。

お相手の男性と一緒にご飯を食べたり、簡単なデートをするだけで報酬をもらえ、さらにそのデートやご飯のお金は相手持ちです。こんなに簡単に稼げてしまうので、裏があるかと思いきや、それがないのがパパ活のメリットなのです。

肉体関係なし

これからパパ活を始めようと思っている方の中で一番心配に思うのが「肉体関係」に関してですよね。基本的にパパ活では肉体関係は無しというのが鉄則です。例外も存在しますが、その場合は「自分やお相手の合意の上」や、「本当に仲良くなったパパだけ」など、やる・やらないは自分で選べるので、基本的にはナシだと思って大丈夫です。もしやるとなった場合には、貰える報酬量はアップするのが基本です。

そもそもパパ活は、キャバクラや風俗などとは違って肉体関係を望むものではなく、お相手は「愛情」を求めているため、そのような関係を求めている男性は比較的少ないのです。

人脈が増える

パパ活を繰り返し続けていくと、様々な男性と出会うことが出来ます。単純に人脈を増やすことも出来ますし、男性から可愛がってもらうことも出来るので、お金目的でパパ活をするだけではなく、相手に可愛がってもらいたい、大事にしてもらいたいなどという理由でパパ活を始める方も少なくはないようです。

たくさんの男性と仲良くなれば、その分だけ次回以降のお誘いが増える可能性も高くなりますし、その男性が自分のことを気に入ってくれれば、大きなプレゼント(ブランド品・アクセサリーなど)を貰える機会も増えていくでしょう。

パパ活のデメリット

肉体関係を迫られる

パパ活は「肉体関係は基本ナシ」と紹介しましたが、中にはお相手が肉体関係を望んでくるパターンも少なくありません。パパ活は肉体関係ナシで援助してもらうことを指すので、これをやってしまっては趣旨が変わって来てしまいます。

パパ活についてきちんと理解した上でお付き合いしてくれる紳士な男性であれば良いのですが、中には肉体関係を拒否されたら激怒したり、無理やりホテルに連れ込まれるようなこともあるようです。

パパ活だけでは生活できない

「パパ活は稼げる」と紹介してきました。確かに、一時的にリッチな生活を送れるような金額が手に入ったりするので、これを続ければパパ活だけで生活出来るのでは?と思ってしまいがちです。パパ活はあくまで相手がいる上で成り立つため、相手がいない期間はもちろん稼げませんし、自分がやる気を出さないと確実に生活を繋ぐことが出来なくなります。

パパ活だけで生活している人は「常連」のお客さんを数人抱えていたり、お相手を探すための努力をたくさんしています。ある月は5万円、ある月は25万円など、お相手の見つかり状況次第では、こんなにも毎月得られる金額が変わってくるため、パパ活だけでは、安定した生活は難しいでしょう。

友人・知人への身バレ

最後に心配となるのが、友人や知人への身バレをする危険性があることです。アプリでメッセージのやり取りをする段階ではまだそのようなことはありませんが、実際にデートしているところを見られたり、中にはデート相手が知人だった!などというパターンも存在するようです。

変な噂を流されてしまっては、通常の日常生活にも支障が出てきてしまいます。特に会社勤めやアルバイトをしている方で副業としてパパ活を行っている方は、勤務先に広められたりしないように、常に細心の注意を払う必要があります。

パパ活用語一覧!使用される意味や使い方を解説!

それでは、パパ活で使用されるパパ活用語を紹介していきます!

用語 意味
大人の関係 体の関係などを指す
買い物パパ 一緒に買い物をしてくれるお相手のこと。費用は相手持ち
ギャラ飲み お金をもらって男性と飲むこと
リッチパパ 資金力の高いパパ
食事パパ 美味しいご飯をご馳走してくれるパパ
都度 会う回数や金額が不定期であること。報酬や条件をその都度決める必要がある。
定期 週・月など会う回数を決めること
手当 報酬のこと
ホ別 ホテル代金は別であること
フィーリング 相手の第一印象など、話したり、顔合わせたりした時の相性などのこと

パパ活を始めるのにおすすめアプリ3選

シュガーダディ

SugarDaddy(シュガーダディ)
シュガーダディは、「ワンランク上の上質な出会いを応援する」を売りにしているだけあり、マッチングからデートまでのステップも早く、とても使いやすいアプリです。アプリ内にある「出張機能」を使うことで、お住いの地域だけではなく、出張先でパートナーを探すことも出来るのが魅力的です。出張予定日が分かっていれば、事前にアプリに日程を入れておけるので、出張予定日に出張先でマッチングすることも容易です。また、24時間の監視体制や、厳重なセキュリティが個人情報等をしっかりと守ってくれるので、安心・安全に利用することが出来るのも嬉しい点です。

シュガーダディの無料登録はこちら

paters(ペイターズ)

Paters(ペイターズ)
Paters(ペイターズ)は、気になる相手に「いいね!」を送るだけで簡単にマッチング可能なパパ活アプリです。自分が気になる相手にいいねを送り、相手からいいねが帰って来ればマッチングスタート!あとはお互いにメッセージを送り合いデートの日程を決めるだけ!マッチングの敷居が非常に低く、デートまでも繋がりやすいのがpatersの特徴です。累計マッチング数はすでに300万近くなっており、確かな実績を持ち合わせているのが良い点です。

ペイターズの無料登録はこちら

pato(パト)

Pato (パト)

pato(パト)は、「現地に最短30分でキャストを呼べる」パパ活アプリです。使い方はとっても簡単で、アプリで気に入った子を呼び出すだけ!どのキャストが現在いる場所にどのくらいの時間で到着するかの目安がアプリ内に記載されているので、希望する女性や時間を選んで相手を選ぶことが出来ます。また、嬉しいことに領収書発行も可能となっているため、仕事上の接待などにも利用することができ、少し変わった利用用途でも使われます。キャスト登録さえしておけば、ふとした瞬間にお呼ばれされる可能性がある上に、出会いまでもすぐなので、報酬もすぐに受け取れます。

pato(パト)の無料登録はこちら

パパ活の意味や用語などを知ってパパ活を成功させましょう!

いかがでしたでしょうか?本記事では、パパ活の主な意味、メリットやデメリットを始め、パパ活で使われる用語について詳しく触れていきました。これからパパ活を始めようと思っている方に少しでもお役に立てていただけると幸いです。それでは、良いパパ活ライフを!

The following two tabs change content below.
LOREA編集部

LOREA編集部

マッチングアプリ・パパ活・ギャラ飲みに詳しい20代~30代の男女5~6人が、現在のパパ活情報や有名マッチングアプリの使い方やレビューなどをご紹介♡ぜひ参考にしてみてください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る