【完全版】パパ活LINE(ライン)活用マニュアル!太パパを捕まえる方法を伝授

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Social Network Applications

パパ活でLINEを活用して太パパを捕まえる方法について掲載しています。なぜパパ活でLINEを使うことがおすすめなのか理由について詳しく紹介していきます。

みなさんもテクニックを上手に駆使して、太パパを捕まえましょう!

【裏技】パパを捕まえる!LINE(ライン)テクニックを徹底伝授!

皆さんは、普段パパ活をどのように行っていますか?

パパ活アプリ、出会い系アプリ、SNSなど様々な手段があるとと思います。その中でも最近筆者は「LINE(ライン)」を使って太パパを捕まえる方法について模索していました

LINEを活用することで、パパから気に入ってもらえる確率が大幅に上昇するので、気になる方はぜひ本記事をチェックしてみてください!

パパ活でLINE(ライン)を活用したほうが良い3つの理由

Happy young couple listening music in the park

LINE(ライン)なら本名を避けられる!

LINEを使うことで、本名でのやり取りを避けることが出来るのが大きな利点です。LINEネームを本名以外の現実にある名前に変更しておくことで、自分の名前を偽って相手とやり取りをすることことです。

万が一パパと問題があった場合も、本名を晒さないことで保険を作ることが出来たりと、本名を使わないことでメリットが複数生まれます。

2台持ちでアカウントを使い分けられる

もし、パパ活を本気でやりたい!という方であれば、スマホを2台持ちしてLINEのアカウントを二つ持ってしまえば、メインのLINEアカウントとは別に用意することが出来るので、片方のLINEは完全にパパ活用として切り分けることが出来るのもメリットです。

パパ活とプライベートをしっかり分けたい方は、2台持ちもおすすめです。現在は格安SIMなどを使えば、2台持ちをしても維持費を大きく下げることが出来ます。

LINE(ライン)なら「ブロック」「通報」などが使える

3つ目は、LINEにしかない機能が使えることです。「ブロック」「通報」を始め、簡単に画像や動画などのデータを共有できる機能など、LINEでしか使えない機能は万が一の際に助けとなってくれることが多いです。

相手が危ない人だと分かったり、肉体関係をしつこく求められたり、困ったことがあった場合には「ブロック」や「通報」などを使って回避することが出来るのが大きなメリットです。

パパから太パパへ!パパ活で使うべき4つのテクニック

Young woman checking messages on smartphone

タイムラインの公開範囲を設定する

まず、パパ活でLINEを活用する上で気をつけなければいけないのは、タイムラインの公開範囲です。初期では「全体に公開する」設定になっているため、設定の項目から「新規追加のユーザーを外す設定」をしたり、「その人だけを外す設定」をしておくことで、万が一のトラブルを避けることが出来るでしょう。

顔文字やスタンプを使いこなす

ここからは実際のメッセージに関するテクニックです。1つ目は、顔文字やスタンプを使いこなして、相手に良い気分になってもらうことです。絶対に活用しておきたいのは「好意を表す顔文字・スタンプ」「ハート系の顔文字・スタンプ」です。男性は少なからず女性から好意が見受けられる文章等を受け取ると、嬉しいものです。男性の真理をついていきましょう!

中見出し:盛り上がる話題(質問)を提供する

LINEでは淡々とトークするだけではなく、「お互いが盛り上がれる話題や質問」を展開してあげることがおすすめです。お互いの理想のデートについて語ったり、相手が好きなことを教えてもらったり、相手を褒めたり、のろけたりしてみるのも良いでしょう。会話をする上で、話題が一方的にならないように注意が必要です。

年齢確証せずLINE(ライン)IDを交換する方法

パパ活をするために2台目のスマホを買ったはいいが、年齢認証などを避けたいという方におすすめのテクニックです。年齢認証をしないと本来ID検索が行えないのですが、「PC版のLINEを使う」「QRコードのスクリーンショットを相手に送る」「QRコードをURLに変換」することで、年齢認証をしなくてもID登録が可能なので活用してください。

大見出し:LINE(ライン)以外ではダメなの?

Using Apple iPhone 6

メールがイマイチな理由

パパ活をする年齢層の男性も女性も、このご時世ではメールを使っている比率は非常に低いです。さらに、メールではどうしてもスピード感が悪く、連絡を取り合うことが億劫になってしまう男性の方も比較的多いためです。メールでのメッセージのやり取りは基本的に避けましょう。

電話がイマイチな理由

電話がイマイチな理由として一番大きいのは「記録(証拠)が残らない」「電話が苦手な人もいる」「電話が出来る環境にいない」などが理由として挙げられます。特に多いのは、お手当などについて話した内容が記録に残らなくて、実際に実現しなくなるパターンを始め、家では家庭を持っていたり、誰かと同居していることが限定で電話をそもそもしにくい環境にいる方も居るからです。

LINE(ライン)でパパに好かれるコツ

I got you something, honey

 

デート後にお礼をすぐ送る

これは社会人であれば当たり前に出来てほしいことではありますが、あなたはデートをして相手に費用を払ってもらうだけではなく、お手当までもらっているのです。デートが終わった後は必ず「お礼」することを忘れないようにしましょう。デート中のお礼と、お別れしてからのお礼を2回、必ず忘れないようにしましょうね!

最後は相手の返信で終わらせる

LINEでメッセージをやり取りする際のテクニックですが、トークの最後は相手の返信で終わらせることが出来ると非常に良いです。相手は、自分からの返事がないか気になって覚えておいてもらえます。また、最後にメッセージを送った期間から少し間を開けてトークを送った際に、印象がよくなる効果もあります。

デートに誘うきっかけを作る

最後に一番大切なのは、なによりパパ活をする上で大切なのは「お手当」をもらうことです。そのためには「デート」をしないことには成り立たないため、デートに誘うきっかけを作ることが大切です。向こうからの誘いをただただ待つだけではなく、「デートしたい」ことを匂わせて、いけそうな雰囲気であれば自分からデートのきっかけを作ってしまいましょう。

「また行きたい」「次はどこにいきましょう?」のような、次につながるきっかけとなるトークは、必ずしておくと良いでしょう。

パパからLINE(ライン)が来ないときの傾向と対策

lovers travel together in Tokyo

パパから連絡がこない時のパターン

単純にしつこく連絡を送ってしまったり、相手が自分のことを好きではなかった場合は、連絡が帰ってこないことが多いでしょう。単純に「そのとき忙しいだけ」などの理由も考えられるので、連絡が帰ってこなくてもしつこくトークを送るのは避けましょう。

連絡ペースはパパに合わせましょう

パパがLINEを無視する理由は本当に人それぞれです。「しつこいのがいや」「即返信が来て引く」「時間があるときに返信したい」など、パパによって返信のペースは本当に違います。そんなときは催促するのではなく、パパのペースに合わせて、トークをするようにしましょう。

LINEを活用して太パパを捕まえよう♫

今回はLINEを活用して太パパを捕まえる方法や、LINEを利用してパパ活をする方法について詳しく紹介していきました!パパ活アプリやマッチングアプリを使うと、パパ側はトークを送るのにお金がかかることが多いので、LINEを活用するだけでもパパ側は気軽に文章が送れるようになりますし、メリットはたくさんあります。固定パパ・太パパを見つけるためにも、ぜひLINEを活用してください!

 

The following two tabs change content below.
LOREA編集部

LOREA編集部

マッチングアプリ・パパ活・ギャラ飲みに詳しい20代~30代の男女5~6人が、現在のパパ活情報や有名マッチングアプリの使い方やレビューなどをご紹介♡ぜひ参考にしてみてください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る